春の花

2019.03.10 Sunday 17:00

さて、寒さもピークを過ぎて春の息吹を感じますね。みなさんにもあると思うのですが、春の花それぞれについて、思い出がありますよね。「あぁあの時、一緒に結城神社のしだれ梅を見たな」とか、「菜の花のおひたしを一緒に食べたな」とか。いつも頭の中にあるわけではないけど、春に限らず季節の植物はそれらをふと思い出させて、一瞬ノスタルジックな気分に浸りながら、現実の世界にすぐ戻るわけです。私の様な腹黒い人間になってしまっても、そんな事はおかまいなしに人間の心を清めて浄化してくれる様な気がしています(笑)ありがたいですね。まだ、植物に対して愛でる気持ちや、穏やかになる心が存在しているうちは私もまだ大丈夫かなと妙な安心感を抱いています。

すべてに共通

2019.02.08 Friday 21:27

普段あまりテレビを見ないのですが、おもしろい企画をやっていたのでつい見てしまったものがあります。それは書道がむちゃくちゃ下手な20歳ぐらいの女性が半紙に「永遠」と言う字を1万枚書き続けたらどうなるのかと言う実験です。ちなみに「永遠」の字体はとめ・はね・はらいのすべてが入っているので練習に最適だそうです。で、その女性は部屋でひたすら書きかまくるわけです。「永遠」を!夢で墨汁に襲われるくらいず〜っと書くわけです。途中2回だけ手本を見せに先生が入室して書き残す以外は特に指導もなく完全独学。すると自分で「へーよく見ると右肩上がりになってる!」とか気付くわけです。そして、夢でうなされながら、手の痛みに耐えながら書き上げた最後の「永遠」は初段レベルと判定されるまで格段に上達!!わずか1か月で!感動と気づきをもらいました。センスよりも何よりも大切なのは「継続は力なり」

category:- | by:かわい訪問マッサージcomments(0) | -

本年もよろしくお願いいたします。

2019.01.05 Saturday 11:32

さて、新年となりました。みなさん今年の目標とかプランとかたてましたか。

私個人としては40歳となり、気持ちを新たにして引き締めて、挑戦精神を失わずに楽しく行こうかなと。気を抜くとおっさん化しやすくなりそうなので。お腹なんて気を抜くとすぐタプンタプンになるし(笑)少なくとも実年齢より若くありたいですね。

私の周りのすごい人って男女関係なくみなさん若く見えるんですよね。

自分に言い聞かせるために年頭はまじめに書いてみました。

本年もよろしくお願いいたします。

メンタル

2018.11.28 Wednesday 22:18

私の仕事は基本的に技術・経験によってお金を頂いているわけです。

 

だからそこには地味な練習の積み重ねとかが必要なわけです。

 

でも、それよりも必要なのは技術的なものよりもメンタルな気がします。

 

患者さんに対して、自分に対して、なるべくブレないように強い心で。

 

ってこうして書いているのはブレそうになる時があるからなんですね。

 

つまり医療・介護に携わる人間は相手よりもまず自分が人生を前向きに楽しく健康的でないとってことです。

 

 

高齢者の方のよくあるご相談ケース

2018.10.21 Sunday 20:18

別にこれと言った重い病気をしたわけではないのに気がついたら歩けなくなってしまって・・・

と言うご家族様からの相談を良く受けます。

高齢者の方は筋力をキープするだけでも大変なことで、ちょっと風邪をひいて1週間歩かなかっただけで、もう筋力はガタ落ちするケースがあるんです。

そんな患者さんを施術させて頂く場合、とにかく無理をせず、痛みをなるべく与えず、ゆっくりとかたくやせてしまった筋肉をマッサージでほぐしながら、ごく軽い一緒にに行える筋トレをする。

週に2〜3回の頻度で何度も反復練習みたいに。

決して私は「これを必ず私がいない時もやって下さいね!」みたいな宿題を強制しない方針。

人間は弱く、怠けたいのは当たり前だよってことを笑わせながら語る様にしている。

 

それだけでもご本人もご家族様も気が楽になるし、症状も改善しやすい。

 

決して自分の親を怒っちゃダメですよ。

 

楽しく改善が私の方針です。

革命!両輪連動式車いす

2018.09.16 Sunday 22:34

先日、ある両手に麻痺がある患者さんが介護保険でレンタルしている車いすが新しくなりました。

ご存知ない方の為に説明すると、介護保険が使える「福祉用具貸与」ってのがありまして

ザックリ言うと1割負担の方ですと月500円ぐらいの負担で車いすを借りられるんです。

この金額は自治体や車いすの種類によってちょっとずつ違います。

他にも例えば自動昇降ベッドで月1000円ぐらいとか。

寝たきりの方なんかの為のリフトも月1000円ぐらいとか。

 

で、その新しく借りた車いすのブレーキが何と両輪連動式だったんです!

右のブレーキをかけたら同時に左もかかるんです!

私は初めてみました。

普通、車いすのブレーキは車輪の横にレバーが付いていて、右と左の両方をひとつでする必要があります。

これ、健常者にとっては別に大した手間ではないと思われるでしょうが、

車いすに乗っている方が自らブレーキをかける場合、問題が起こるんです。

 

ちょっと様々なタイプの高齢者・お体の不自由な方を想像してみて下さい・・・。

 

例えばこんな方。

 

・脳梗塞後遺症で片麻痺の為、左手は動くけど、右手は動かない方

 

・両手ともなかな思うように力が入らず片方のブレーキをかけるだけでも力が必要

 

・片方だけかけて、もう片方をつい忘れてブレーキのかかりが浅いまま立ち上がる

 

いかがですか。

 

もし自分がこんな症状で悩んでいたら、両輪連動式はとても便利ですよね!

 

上記の患者さんも、「これは良い!このひと手間が助かる!楽や!」と笑顔で大絶賛。

 

私はこのタイプの車いすがやがて一般的になると確信しています。

 

ちなみに立ち上がったと同時にブレーキが自動でかかるタイプもあります。

ただ動く手を使う、既存の機能を最大限活かすって事も重要なんです。

 

もしこの記事をお読みの方の身近な方が車いすのブレーキでお困りでしたら、担当ケアマネさんや福祉用具会社にご相談されると良いですよ。

 

誰かの助けになれば幸いです。

 

 

 

 

はじめまして

2018.08.28 Tuesday 09:32

はじめまして。

かわい訪問マッサージ院長の河合武史と申します。

私は毎日朝から夜まで津市・松阪市を車で回って訪問マッサージ施術を行っています。

高齢者の方が多くて、中には障害をお持ちの若いかたもちらほら。

みなさん共通しているのは歩くのが大変な方、もしくは歩けない方。

病院に通いたくても通えない方。

そんな方のからだとここころをほぐして差し上げるのが私の仕事です。

これから気付いた事をちょこちょこマイペースで書いていきますのでよろしくお願いいたします。


Calender
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>
Selected entry
Category
Archives
Profile
Search
Others
Mobile
qrcode
Powered
無料ブログ作成サービス JUGEM